高きがいるから階級が必要なのであり、階段とそれを登っていく人たちの矛盾が必要なのだ!
人生は登ろうとする、登りながら自己を克服しようとするのである

「ツァラトゥストラ」より
名言表示回数:2023回  人気:圏外(過去最高:31位)
人生 (1522) 成長 (99) 自己 (194) 哲学 (349) 出世 (16) 階級:地位:身分 (52)

フリードリヒ・ニーチェ 名言数 311

1844年10月15日 - 1900年8月25日
ドイツの哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・リッチュルに才能を見出され、哲学教授職を希望しつつも、バーゼル大学古典文献学教授となり、辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは44位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


私のブログは「高きを目指せ」で出てきます。そのタイトル通り、日常的に絶えず高きを目指し続けています。高きがあるから階級が必要である、この言葉から、その人それぞれを評価する必要が能力の高さと言う点で社会的に評価されるべきであるということで分かります。 - 露なる人

階級があるから差別と迫害が生まれるとも言う。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。