ぼくは、あの星のなかの 一つに住むんだ。
その一つの 星のなかで 笑うんだ。
だから、きみが夜、空をながめたら、
星がみんな笑ってるように 見えるだろう。
すると、きみだけが、笑い上戸の星を見るわけさ。

王子様の別れの言葉
名言表示回数:6899回  人気:圏外(過去最高:1位)
別れ (20) 笑い (17) 王子様 (7) (81) 寂しい (1) 温かい (1) リトルプリンス (1) 童心 (1)

星の王子さま 名言数 18

生 (初版)1943年4月6日
フランス人の飛行士・小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説である。彼の代表作であり、1943年にアメリカで出版された。 2015年現在、初版以来、200以上の国と地域の言葉に翻訳され、世界中で総販売部数1億5千万冊を超えたロングベストセラーである。...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは71位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


砂漠ってすこしさびしいね・・・ - フィディオ

見えないけれど、いないわけじゃないよ。
あの無数の星の中にちゃんとぼくはいて、君を見守っているよ、笑っているよ。
王子さまの優しさとぼくとの仲が感じられた。
一番泣けるシーンだと思う。
(中1) - りなこ

見守っていらん。きもいからやめて。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。
広告