貧乏と、屈辱と、嘲笑と、そして明日の望みのなくなったときこそ、
はじめて我々は人生に触れるのだ。

「山本周五郎全集」より
名言表示回数:1931回  人気:圏外(過去最高:31位)
人生 (1416) 貧乏 (46) 嘲笑 (5) 屈辱 (3) 真実 (106) 歩み (5)

山本周五郎 名言数 12

1903年6月22日 - 1967年2月14日
1903‐1967。山梨県生れ。横浜市の西前小学校卒業後、東京木挽町の山本周五郎商店に徒弟として住み込む。 1926(大正15)年4月『須磨寺附近』が「文芸春秋」に掲載され、文壇出世作となった。『日本婦道記』が’43(昭和18)年上期の直木賞に推されたが、受賞を固辞

現在のアクセスランキングは8位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


- 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。
広告