何千もの人々が、同じひとつの事と同じひとりの人物を愛するとき、独特な、何千倍にも強められた献身的情熱が生まれます。これこそが、忠誠心、愛国主義、連帯感として心を高揚させるものなのです。それは実際、愛以外の何物でもありません。その力は強いがゆえに、ある者には、その愛の名のもとに要求される憎しみ―もっとも忌むべき殺意を含んだ憎しみ、すなわち戦争―が、愛ゆえの義務行為と映るのです。

(『武器を捨てよ!』上巻189頁・新日本出版社刊)
名言表示回数:464回  人気:圏外(過去最高:圏外)
戦争 (1594)

ベルタ・フォン・ズットナー 名言数 3

1843年6月9日 - 1914年6月21日オーストリアの小説家。急進的な平和主義者で、ノーベル平和賞を受賞した最初の女性。-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は圏外)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。