若いうちはね、城所さん、自分のために女を蹂躙できます。
三十をすぎると、そうそう自分ばかりにかまけてもいられず、
女の身になって考えてやる気にもなるんです。本当の残酷さはそれからはじまるのですよ

三島由紀夫『沈める滝』(新潮文庫)P208
名言表示回数:1514回  人気:圏外(過去最高:1位)
小説 (226) 不倫 (11) ナンパ (16) 架空人物 (45) 三島由紀夫 (11) 沈める滝 (11) 奥只見ダム (10)

菊池 名言数 1

三島由紀夫『沈める滝』の登場人物。顕子の夫。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は48位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


君が自殺しても私は悲しまない。存在価値が見いだせないからね。残酷かい? - 銘無き石碑

なぜ、君は私を愛さないのだ。なぜだ? - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。