三種の貴族がある。 (1)血統と位階の貴族。(2)財力の貴族。(3)精神的貴族が、すなわちそれである

「パレルガとパラリポーメナ」より
名言表示回数:1860回  人気:圏外(過去最高:1位)
お金:富:金:金銭 (292) (138) 精神 (1256) 人格 (80) 財:財産 (148) 品位:品格 (12) 階級:地位:身分 (52)

アルトゥル・ショーペンハウアー 名言数 90

1788年2月22日 - 1860年9月21日
ドイツの哲学者。主著は『意志と表象としての世界』(Die Welt als Wille und Vorstellung 1819年)。 仏教精神そのものといえる思想と、インド哲学の精髄を明晰に語り尽くした思想家であり、その哲学は多くの哲学者...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは846位。(過去最高は2位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


貧しくとも爵位がなくとも貴族は貴族、か - 銘無き石碑

違う。
己の中に、真の品位や美しさ、誠実さをもて、ということ。
この世的な善や道徳ではなく、自分の内面に真の豊かさを持っている人間が真の貴族だ、と比喩しているだけのこと。
この世の貴族の分割に重きを置いて説明している名言ではない。 - 銘無き石碑

私はこの「貴族」という言葉を「日本人」と置き換えて読みたいと思います。
血統と国籍ゆえの「日本人」
財力を以って奢りたがぶる世界の田舎者の「日本人」
気高さと品位、責任感と人類文明への義務ゆえの「日本人」
日本は礼節と廉恥の国民と言われてきました。
その精神の骨子は長く「礼」「節」「廉」「恥」でした。
感謝の心。
自律心に支えられた行動。
気高く誇り高い生き方。
天を恨まず人を咎めず己の至らざるを恥じるサムライスピリット。
世界の貴族、地球文明下での恵まれた「日本人」
恵まれた環境に生き、より高みの権威にある者にはより大きな責任と義務。そしてより制限された権利の中に生きなければならない定めが有る
(ユリウス・シーザー)
真に「貴族」には3種類の貴族が存在するのでしょうね。 - McKee

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。
広告