一力茶屋で放蕩(のふりを)する由良助が、斧九太夫の差し出す蛸刺身を受け取りながらのせりふ。

手を出して、足をいただく蛸かいな

「仮名手本忠臣蔵」より。
名言表示回数:561回  人気:圏外(過去最高:172位)
歌舞伎 (38) 伝統芸能 (58) 人形浄瑠璃 (8) 仮名手本忠臣蔵 (1)

大星由良助義金 名言数 1

赤穂藩浅野家筆頭家老・大石内蔵助(良雄)。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は38位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。