新三がやくざの親分の弥太五郎と橋の上で出会って、互いに短刀を抜いて殺し合いになるとき、
新三が居合わせた男のひとりに、知り合いからあずかって近くの居酒屋にとどけてやると約束した傘を渡しながら言う。

おい、猪助さん、傘忘れるなよ。
その傘、橋向こうの相模屋さんへ返すンだぞ、いいな?

「人情紙風船」より。
名言表示回数:743回  人気:圏外(過去最高:180位)
映画 (259) 強がり (15) 見栄 (8) 歌舞伎 (38) 伝統芸能 (58) 人情紙風船 (1) ダンディズム (1) ハッタリ (2)

髪結新三 名言数 1

髪結い。長屋の住人である。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は151位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。
広告