百年生きるも水子で死ぬも、持って生まれたその身の定業、
卑怯未練に人手を借りずこなたが初手からくれろと言やあ、
名に負う幕府のお旗本八千石の知行取り、
相手にとったて不足がねえから、綺麗に命を上げまする。

「極付幡随長兵衛」より。
名言表示回数:603回  人気:圏外(過去最高:28位)
歌舞伎 (38) 伝統芸能 (58) 極付幡随長兵衛 (1)

幡随院長兵衛 名言数 2

元和8年(1622年) - 明暦3年7月18日(1657年8月27日)) 江戸時代の町人。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は8位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。
広告