雲の絶間姫の色香に惑わされて、破戒するときのせりふ。
堕落した、堕獄した。生きながら阿鼻地獄へ落ちた

落ちても、こけても、のめっても、だんないだんない

「鳴神」より。
名言表示回数:1292回  人気:圏外(過去最高:32位)
歌舞伎 (38) 伝統芸能 (58) 鳴神 (1)

鳴神上人 名言数 1

院建立を約束に皇子誕生の願をかけ、見事これを成就させる。しかし当の天皇が寺院建立の約束を反故にしたため、怒った上人は呪術を用いて、雨を降らす竜神を滝壷に封印してしまう。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は36位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。