女法王ジョヴァンナ
イェーリング『ローマ法の精神』(amazon.co.jp)に出てくる一節がもとになっている。
原文では、「ローマは世界に三度掟を示した、つまり、三度諸国民を結合した。
一度は国家統一という形で、一度は教会の統一という形で、一度は法の統一という形で」途中、一部省略。(blogs.yahoo.co.jp)

注:塩野七生『愛の年代記』では、現代のアメリカの法学者が言った言葉とある

ローマは、三度世界を征服した。一度は武力で、次は法律で、三度目はキリスト教で

塩野七生『愛の年代記』(新潮社,1978)267p
名言表示回数:7144回  人気:圏外(過去最高:1位)
塩野七生 (255) ローマ (20) 愛の年代記 (17)

ルドルフ・フォン・イェーリング 名言数 5

1818年8月22日 - 1892年9月17日
ドイツの法学者

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は5位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。