死者というものは
人間に笑いがあるということを教えてくれるという気がするんです。
笑いというものがあって、
その笑いによって人間はとりかえしのつかぬものであるということを感じさせる。

「文章の書き方」より
名言表示回数:1001回  人気:圏外(過去最高:77位)
人生 (1485) 人間 (2591) 経験 (104) 後悔 (43) 笑い (18) 気づき (9) 死者 (1)

尾川正二 名言数 8

1917年4月28日 - 2009年3月5日
1917年、旧朝鮮に生まれる。京城帝国大学国文科卒業。広島大学大学院国文研究科修了。関西学院大、桃山学院大、梅花短大教授を歴任。『「死の島」ニューギニア―極限のなかの人間』で、第1回大宅壮一ノンフィクション賞受賞

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は8位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。