Who alone suffers suffers most i' th' mind,
Leaving free things and happy shows behind;
But then the mind much sufferance doth o'erskip
When grief hath mates, and bearing fellowship.

世のすべての楽しみや幸せから離れて、
ただ一人で苦しむ者こそ、最も苦しむ者だ。
だが、悲しみに友があり、苦悩に仲間があるとすれば、
心に重い苦しみがあろうと、乗り越えられる。

『リア王』第三幕第六場
名言表示回数:917回  人気:圏外(過去最高:圏外)
詩人 (569) イギリス (194) 沙翁 (90)

ウィリアム・シェイクスピア 名言数 478

1564年4月26日 - 1616年4月23日
イングランドの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優れた英文学の作家とも言われている。また彼ののこした膨大な著作は、初期近代英語の実態を知る上での貴重な言語学的資料ともなっている...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは48位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。