大切なのは知の集積や体系に満足してその上にのった仕事や研究をするのではなく、
常につくったものを破壊しながら
新しい通路を探しだしていこうという意志なのではないだろうか。

AERA Mook 9『芸術学がわかる。』(朝日新聞社,1995)P20
名言表示回数:1120回  人気:圏外(過去最高:795位)
学問 (181) 学者 (74) 姿勢 (10) 「学問がわかる。」シリーズ (816) 芸術学 (29)

伊藤俊治 名言数 2

1953年生まれ。多摩美術大学教授。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は59位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。