日本の教育の目標は、
educationという言葉の原義から遠くかけ離れており、
単に情報を伝えることにとどまっていると思われる。
生徒に合理的に考える能力を錬磨させるどころか、
日本の教育制度はこのような目標には冷淡である。
自発的に考え、自発的に行動することは、
ほぼすべての学校で組織的に抑えられてしまう。
独創性に対する許容度が低いのである。
生徒は、論理的に思考したり、当を得た質問をしないよう教育される。
逆に、丸暗記に重点がおかれる。

educationの語源は
『資質を引き出す』などとするのが現在一般的
名言表示回数:678回  人気:圏外(過去最高:1位)
日本 (2113) 社会 (431) 政治 (342) 学校 (92) 教育 (239) 国家 (115)

カレル・ヴァン・ウォルフレン 名言数 43

生 1941年4月
オランダ・ロッテルダム出身のジャーナリスト、政治学者。現在はアムステルダム大学比較政治・比較経済担当教授。 オランダ語の発音ではカーレル・ファン・ヴォルフェレンとなる。...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は6位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。