玉石混淆とは言っても、「玉」と「石」が明確に分かれているのならば対処も簡単だが、
実際は少数の「玉」と「石」だけが明確で、
残りの多数は情況しだいで「玉」派についたり「石」派についたりするのが実情である。

塩野七生 『ローマ人の物語30 終わりの始まり [中]』(新潮文庫,2007)206p
名言表示回数:1146回  人気:圏外(過去最高:56位)
ローマ人の物語 (392) 終わりの始まり (18)

塩野七生 名言数 701

生 1937年7月7日
日本の歴史作家(プロの学術研究者ではなく「小説家」)である。名前の「七生」は、7月7日生まれであることに由来。...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは15位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。