僕らはボディビル界にとって商品のひとつにしか過ぎない。
意思のある商品さ。
無残に戦わされ、強くなるために、勝つために僕らは薬を使う。
負けないように、どんどん使う。
新しく開発された薬も躊躇なく使う。
それ以外、商品である僕らに選択肢はない。
行くところまで行くしかないんだ。

『IM-2 完成度120%ボディを目指せ!!』(アイアンマン11月号増刊,2005)p172
名言表示回数:1298回  人気:圏外(過去最高:11位)
ボディビル (75)

アイアンマン(雑誌) 名言数 11

カラダ改造マガジン

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は6位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。
広告