常に抑圧者の側がヒステリカルな偽善の役割を演ずることは、
戦時中も現在も変わりない。

現代では、「菊と刀」の「刀」が絶たれた結果、日本文化の特質の一つでもある、際限もないエモーショナルなだらしなさが現れており、
戦時中は、「菊」が絶たれた結果、別の方向に欺瞞と偽善が生じたのであった。
名言表示回数:2374回  人気:圏外(過去最高:6位)
偽善 (11) 欺瞞 (10) 文化防衛論 (37) 抑圧者 (1) 菊と刀 (1)

三島由紀夫 名言数 72

1925年1月14日 - 1970年11月25日
日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。血液型はA型。戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、ノーベル文学賞候補になるなど、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である。『Esquire』誌の「世界の百人...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは70位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。