人々は次のことを思い浮かべるべきであった。
つまり、

血に荒れ狂った内乱からはしばしば
鋼鉄のように堅く健全な国民体が生起したのに、
他方、人為的に育成された平和状態からは、前代未聞の腐敗が生まれたのも
一度や二度の例では済まない

という事実である。
民族の運命はピカピカした革手袋をはめた手で丁重に変えられるものではない。
名言表示回数:2330回  人気:圏外(過去最高:11位)
弱肉強食 (16) 民族 (31) わが闘争 (311) 腐敗 (3) 内乱 (1) 内戦 (1) 競争原理 (1) サバイバル (2)

アドルフ・ヒトラー 名言数 372

1889年4月20日 - 1945年4月30日
オーストリア及びドイツ国の政治家、軍人、画家。 文献によってはヒットラー、ヒットレル、ヘトレルとも表記される。 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)指導者。ドイツの首相・大統領を兼ねる「総統」として第一次世界大戦後のドイツを拡大政策に導き、ポーランド侵攻(白作戦...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは14位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


そうはいうけど、ナチスの高級官僚はどうだったんでしょうか? - griffon2

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。