旧ドイツ帝国はその同盟政策の点で散々に非難されても仕方がなかった。
つまり、

ドイツはどんな犠牲を払ってでも世界平和を守ろうとする病的な弱気から、
絶えずあれこれ迷っているうちにあらゆる国との関係を台無しにしてしまったのである。

しかし、一つだけは非難されなくてもよいことがある。
ロシアとの友好関係はもはや維持されなかったことである。
名言表示回数:2519回  人気:圏外(過去最高:16位)
外交 (41) ドイツ (303) ロシア (39) 第一次世界大戦 (11) 世界平和 (2) わが闘争 (311) 日和見主義 (2) 八方美人 (2)

アドルフ・ヒトラー 名言数 372

1889年4月20日 - 1945年4月30日
オーストリア及びドイツ国の政治家、軍人、画家。 文献によってはヒットラー、ヒットレル、ヘトレルとも表記される。 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)指導者。ドイツの首相・大統領を兼ねる「総統」として第一次世界大戦後のドイツを拡大政策に導き、ポーランド侵攻(白作戦...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは14位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。