この問題を判断する際われわれがつねに忘れてはならない本質的な原則、主旨は、
外交政策ももあたただ目的に対する手段に過ぎないこと、
そして目的はもっぱらわれわれ自身の民族を振興させるものであること、こ二点である。

現在あるいは将来においてわが民族に役立つものであるか、
あるいは害をもたらすものだろうか?
という観点以外のどのような見地からも、
けっして外交政策を考えてはならないのである。

政党政治的、宗教的、人道的、あるいはそれ以外のあらゆる観点は、完全に問題外なのである。
名言表示回数:1429回  人気:圏外(過去最高:31位)
外交 (41) 外交政策 (4) 国益 (3) わが闘争 (311)

アドルフ・ヒトラー 名言数 372

1889年4月20日 - 1945年4月30日
オーストリア及びドイツ国の政治家、軍人、画家。 文献によってはヒットラー、ヒットレル、ヘトレルとも表記される。 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)指導者。ドイツの首相・大統領を兼ねる「総統」として第一次世界大戦後のドイツを拡大政策に導き、ポーランド侵攻(白作戦...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは14位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。