人間というものは、知性に根拠を持たず、
たいていは無意識に、ただ感情によってのみ支えられた
先入観に囚われていることが稀ではない。
こういった本能的な嫌悪、感情的な憎悪、決めつけられた拒否
というような柵を乗り越えることは、
欠点のある、あるいは誤った学説を正しく直すことよりも、千倍も困難である。

名言表示回数:2907回  人気:圏外(過去最高:1位)
偏見 (26) 嫌悪 (6) 先入観 (4) 啓蒙 (7) わが闘争 (311) 感情論 (2)

アドルフ・ヒトラー 名言数 372

1889年4月20日 - 1945年4月30日
オーストリア及びドイツ国の政治家、軍人、画家。 文献によってはヒットラー、ヒットレル、ヘトレルとも表記される。 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)指導者。ドイツの首相・大統領を兼ねる「総統」として第一次世界大戦後のドイツを拡大政策に導き、ポーランド侵攻(白作戦...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは14位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


これはいえてるな。話を途中でさえぎられて的外れな批判されるときとか。結論から述べて説明に入ろうとすると。。。またここでもまとはずれな(ryだ。結局は始めの言葉のみで「こいつの言いたいことはこれだ!」と決め付けたりする。先入観とかお約束というのは各個人の思考を鈍化させる。 - 銘無き石碑

ヒトラーを一番良く表してるセリフだと思う - 銘無き石碑

六十にして耳従う、に達していない人が大多数ってことだね - 銘無き石碑

これは当たり前である。
他人の言葉に耳を貸すかどうかは、その他人と自分の間の関係性による。
嫌っている人の意見は、たとえ正論でも聞かないのは普通の人間の普通の態度であり
結局はヒトラーもこの法則から逃れられなかった - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。