「ありのままの私を受け入れて」
なんていう女はムシがいいのよ。
ありのままのお前がなんぼのもんじゃっていうのよ。
なんの努力もしないで、ずうずうしい。
例えば畑の大根だって、
引き抜いて、泥を落として、皮をむいて、千切りにするなりして、
お皿に盛って、「はい、召し上がれ」って、
それで美味しく受け入れられるんでしょう。
泥だらけの大根を突き出してさあ食えって、失礼だと思わない?

名言表示回数:29761回  人気:4位(過去最高:1位)
日本 (2113) 性格 (79) 女性 (17) 恋愛 (114) 礼儀 (3) バカブスまゆゆ (1) ありのままのブス専 (1)

美輪明宏 名言数 39

生 1935年5月15日
日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。愛称はマルさん。自らの個人事務所である、オフィスミワ所属。 1971年までは本名の丸山 明宏名義で活動していた。兄と姉と弟のいる五人兄弟の次男。...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


ありのままを愛されたいと
努力しないで望む人は他人の批判が多い。
けれどもそんな自身に気が付いた人には
まだ成長し自立する力があるのでしょうね。 - 銘無き石碑

これは余りにも失礼過ぎる。
大根が可愛そうだ。 - 銘無き石碑

ありのままの相手を受け入れられないのは単純に好きではないから。暇潰しの恋愛ごっこにありがち。 - 銘無き石碑

それでも僕は、「あなたはあなたのままでいい」と言い続けます。 - 銘無き石碑

優しさがこれっぽっちもない人間を愛せと言われてもそれは無理だろう - 穢れ多き君へ

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。