暴君は暴君でも、1番危険なのは、生命がひとつ、胃袋がひとつしかない暴君ではなく、
破壊されることのない、飽くことのない暴君、
自分の欲望、自分の憤怒、にすべてを打ち込む賤民である。

「アミエルの日記」より
名言表示回数:1360回  人気:圏外(過去最高:7位)
(188) 社会 (435) 欲望:欲求 (88) 暴君 (12)

アンリ・フレデリック・アミエル 名言数 33

1821年9月27日 - 1881年5月11日
アンリ・フレデリック・アミエル(Henri Frédéric Amiel 、1821年9月27日-1881年5月11日)はスイスの哲学者、詩人、批評家。30年にわたって書かれ、死後に出版された「アミエルの日記」が有名である。...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は7位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。