働かないといけないという古い倫理観は残り、
実は社会全体の富を増やす労働ではなく、
社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか。
月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。

名言表示回数:21459回  人気:32位(過去最高:1位)
日本 (2114) お金:富:金:金銭 (292) 社会 (434) 政治 (370) 仕事 (289) 生活 (108) 企業 (51)

堀江貴文 名言数 31

生 1972年10月29日
日本の実業家、著作家、タレント。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。 日本ゴルフ改革会議委員、インターステラテクノロジズ創業者兼従業員、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問(国際博覧会(万博)担当)。 元ライブドア代表取締役社長CEO、現在、SNS media & consulting株式会社...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


生きる為に非正規をやったりブラックにしがみ付かざるを得ない人間からすれば
知恵だの金に換算できない何かだの
綺麗事にしか聞こえないだろうね。朝から晩まで奴隷扱いされて
いったい何が身に付くって言うんだ。命をすり減らすだけだろう - 銘無き石碑

働く人にはもっと余暇を、働けない人にはもっと機会を。
住む人が成長しない限り国の成長はなく、目的を持って仕事をすることでしか人は成長しない。
金だけ与えるというのは、人の成長の機会を奪う愚策です。
それは、最終的にお金の価値そのものを落としてしまうのに。 - 銘無き石碑

成長の機会なんて自分で見つけりゃ良いと思うのは俺だけ? - 銘無き石碑

今更という気もする。
高度経済成長の過程で、一極集中に向かった時から「労働」は「福祉」になった。
それを理解できない国民の圧倒的多数は、初めから有りもしない対価を政府に求めている。
だから、この問題に初めから解決策など無いことには誰も気付けない。
「クモの糸」のように富の全てを奪ったものが引き上げられ、
擦り寄ってきた敗者を足蹴にした瞬間糸は切れ、再び地獄に堕ちる。
一体あと何世代繰り返せば気づくのだろう。見上げれば広大な宇宙が広がっているのに、
自分たちで創りだした価値観に縛られ、地獄のフタが閉まるまで壮絶に争うのが人間の限界なんだろうか。 - 銘無き石碑

 ホリエモンさんのファンじゃないのですが、私たちの職場に同じケースがありました。 知的障害の掃除パートの若者を、公務員である職員が、3ヶ月付きっきりで監視。監視はずれて、一人立ちしたら手抜きやサボりで、一年の更新時にクレーム入れて解除しました。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。