本当かそうでないかは関係ない。
何かを信じたいと思ったら、信じろ。
よし、若い連中によくする説教の一部を聞かせてやろう。
一部だぞ。
曖昧で、時として嘘くさくとも、
それでもなお信じるべきことが人にはある。
例えば人間の良心。
誇り高く、勇敢であることのすばらしさ。
金や権力など、何の意味もないということ。
善は悪に勝つという道理。
そしていいか坊主。
愛は、、、真実の愛は、決して滅びない。
忘れるなよ。
大事なのは、それが本当かどうかじゃなく、
そうだと信じて生きていくことだ。
そう信じるだけの価値はある。
どうだ、わかったか。

名言表示回数:2215回  人気:圏外(過去最高:4位)
映画 (277)

ウォルター少年と、夏の休日 名言数 2

田舎の家に預けられた少年と、頑固者の老人2人の交流を描くヒューマン・ストーリー 監督・脚本はティム・マッキャンリーズ

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は12位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


初めて君を愛しいと思えたよ。 - 銘無き石碑

作り込んだ虚構に過ぎないんだね。君の場合は。 - 銘無き石碑

相手するのが面倒臭くなってきたから、そろそろお暇します。君の脳の病気は、恐らく進行しないでしょう。良かったね。じゃあね。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。