全て 日本 恋愛 ビジネス サブカル 競技 人生 みんなの名言

天気晴朗なれども波高し

日本海海戦の時の連合艦隊の旗艦、三笠から東京にある司令部宛に出した電報の一文。

 

秋山真之

 (他の3名言へ)
★この人物が好き   

大日本帝国海軍(明治期)の海軍中将。
幼名は淳五郎。
明治元年(1868)秋山好古の弟として松山市に生まれた。
妻はすゑ。子は4男2女。前・衆議院議員大石尚子は真之の孫。正岡子規とは小学校からの親友。
明治23年、海軍兵学校を首席で卒業、日露戦争では名参謀として日本を勝利に導いたことが有名。
明治28年、兵学校時代の友人山路一善、勝田主計らと郷土青少年の錬成道場として松山同郷会を創り、現在財団法人常磐同郷会として いまに引き継がれている。
大正7年51歳で没した。東京青山墓地に眠る。

1月21日現在ウェブ石碑において3名言を持つ。
現在のランキングは圏外。(過去最高は1位)
2007年9月27日に初めて石に刻み込まれた。

  • 海軍7
  • 秋山1
  • 明治3
  • 真之1

名言表示回数:1383回
人気:圏外(過去最高:1位)


 
コメントできます。

(省略可 最大20文字まで)

  |  最大(必須です10000文字まで)

広告