全て 日本 恋愛 ビジネス サブカル 競技 人生 みんなの名言

人は通常、金を貸すことを断ることによって友を失わず、
金を貸すことによってたやすく友を失う

「パレルガとパラリポーメナ」より

 

ショーペンハウエル

 (他の71名言へ)
★この人物が好き (18)   

1788年2月22日 - 1860年9月21日
ドイツの哲学者 アルトゥル・ショーペンハウアー。
インド哲学を知り尽くした思想家とされる。

3月27日現在ウェブ石碑において71名言を持つ。
現在のランキングは846位。(過去最高は2位)
2007年3月9日に初めて石に刻み込まれた。

名言表示回数:2697回
人気:圏外(過去最高:3位)


 

寄せられたコメント

銘無き石碑  2014年3月25日
自分には当てはまらないと、友人に金を貸したが、その結果はショーペンハウエル先生の言う通りとなりました。


オトコン  2014年6月24日
例えば、友人であっても恋人を奪ったり家族を殺したりすると当然に友情は崩壊する。
そして金というものは恋人を養い、家族を生かすために必須のものでありその減少はつまるところ恋人とのつながりを弱め、家族を苦しめることになる。
その金の消費は納得の行く対価をもらって初めて上記因果を克服するものであるが、そのような対価を払わずにいたのであれば、それは恋人を奪い、家族を傷付けることに等しい。
そうであるからして、金を貸すことで友情というものは崩壊してしまうのである。


銘無き石碑  2015年4月19日
分かってよかったじゃないか。


コメントできます。

(省略可 最大20文字まで)

  |  最大(必須です10000文字まで)

広告